りえぴよの気まぐれ飯°日記☆

食べることが一番幸せ・・・こんなんダメですかぁ?(;´Д`)?

Permanent entry


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∧PageTop


2006-05-27 (Sat)

大人むきぃ?淡雪かん。

Com(0)  Tra(0)

粉寒天を購入してから早○ヶ月。。。
最近は全くダイエットに使用することもなく、戸棚に冬眠してました

高校の時の友達が、2歳半になるみらいちゃんを連れて久しぶりに遊びに来るので、「よし!デザートを作ろう!」と取り出す。
子供にうけがいい牛乳かんにしようかぁ~ココアとかいれてもいいかなぁなんて思ってたんだけど、以前yahooグルメでレシピを検索して時に出会った、淡雪かんというのを思い出しました。
フルーツが入っていて、カラフルで可愛いかも~と、作り始めました。

でも でも でも

このレシピ、隠し味っていうか、ポイントというか、梅酒が結構入ってるんですよね~。
寒天を煮溶かしてる時点で、ちょこっと味見。
かなりお酒の味がしっかり感じられる・・・。
大人にはすっごくいいお味なんだけど~子供にはちょっときつい??
わ~どうしよう~。

というわけで、牛乳を足してみる。

なんかマイルドになったかも?
でももう一声欲しいなぁ。

黄桃の汁を入れてみる。

うわっうま!!

こうして出来上がった私流の淡雪かんです

20060527181038.jpg


友達にも「おいし~見た目も綺麗」と好評でした。
おまけにみらいちゃんにも試しに1個出したら「おかわりっ」と元気にいわれ、作ったかいありました

しかし2歳になると、色々話せてすごいわ~
おもちゃを買いに行くねん。とか「おもちゃ」「を」「買いに行く」文章が話せるなんて・・・。
もともと言葉を話すようになるのも早かったけど、しばらく会わなかったらすっかりおねいちゃんになったのね~。
ママは働いてるから、保育園にも行ってるから、色々覚えるのも早いのかな?
トイレもしっかりできてたし、ほんと目を見張る成長振りでした。
「おみやげにパンを焼いたからあげるね」と来たときに話してたら、帰る直前に「パンちょうだい」ってしっかり覚えてたし(笑)

奎都も来年はこんな感じ?

淡雪かん

粉寒天・・・・・・・小1
水・・・・・・・・・・・2カップ
牛乳・・・・・・・・・1カップ
砂糖・・・・・・・・・65g
卵白・・・・・・・・・1個
梅酒・・・・・・・・・大2
黄桃・・・・・・・・・3個
苺・・・・・・・・・・・4個
黄桃缶の汁・・・適量

①牛乳をチンして冷ましておく。
②卵白を泡立てておく。メレンゲ状にするといいけど、別にちょこっとあわだてるだけでもOK。
③鍋に水を沸騰させ、粉寒天を入れる。2・3分煮溶かす。
④砂糖、梅酒、黄桃の汁を入れる。
⑤泡立てた卵白を入れて火を止める。
⑥お好きな型に好みのフルーツを切って入れておき、寒天を流しいれ、冷やし固める。

スポンサーサイト

∧PageTop


Comment

コメントリスト


コメントは こちらから


管理者しか読めないようにします    

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

http://riepino.blog46.fc2.com/tb.php/88-1eaefccb

トラックバックリスト



Menu

Calendar

<09   2017-10   11>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

クリック>管理画面

管理人:*りえぴよ*
自家製天然酵母にどっぷりつかり中♪
月1回ペースでパン教室でお勉強。でも相変わらずなへたっぴっ。
ぷいぷいキッチンとはなまるマーケット、料理番組大大大好き。
だけど最近はNHKにチャンネル権を独占されつつあるような・・・。
ガーデニングも初心者だけどがんばってます!

2歳になったけいと、ダックスのフィリオを含む愉快な3人ぷらすワン家族です★9月には第2子出産予定で~す!

*コメント待ってま~す!*

New entry

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link


ブログランキングに参加してみました!ぽちっと応援お願いします★c_04.gif にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

Information

Template

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。