りえぴよの気まぐれ飯°日記☆

食べることが一番幸せ・・・こんなんダメですかぁ?(;´Д`)?

Permanent entry


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∧PageTop


2006-10-15 (Sun)

子連れ☆ぐるぐるシンガポール旅行記~その2~

Com(5)  Tra(0)

現地時間5時過ぎ。
シンガポール到着!!

熱帯の国へようこそ~って感じの陽気な気分、さんさんと輝く太陽、ぴーかんな感じを予想してたんですが。。。
空港から一歩外に出て、空を見てびっくり!
見事に予想外な動き(笑)
どんよりとした空、むっちゃ曇ってるし~。
そして咳き込むほど空気が悪く、むっちゃ煙たい!

何でやっ?!

ガイドさんに聞いたところ、今朝インドネシアで山火事があったんだって
シンガポールでは1年に一回はこういう日があるらしく、私たちは1年に一回の日に当たったんだと思ったら、ちょっとブルーに

でもホテルに付いて荷物の整理をしてから、気を取り直して夕飯を食べに出かけました
飛行機でお昼を奎都にかなり奪われたので、二人ともお腹が減ってたので、がんがん食べる気満々!

今回の旅はツアー参加で、2日3日目は食事つきですが、初日だけは着いてから全て自由行動となっていました。
なので食事は自分達でいいレストランを探して食べに行かないといけません。
泊まったホテルの近くに、ニュートンサーカスっていうホーカーズ(フードコートという名の屋台)がありました。
うちは子供がまだ小さいし、屋台で食べるのはちょっと不安があったので、ちょっと高くてもちゃんとしたレストランで食べたほうがいいんじゃないかという結論で、今回はこちらは行かずでした。
地元の食べ物に興味深々だし、ガイドさんからも安ウマと評判を聞いてたし、むっちゃ食べたかってんけど

ホテルの前の道をずっと10分ちょい歩くと、オーチャード通りっていう、日本で言う銀座のような繁華街に出ます。
そこでご飯を食べたり、ちょこっと散策もしたかってんけど、うちの子が結構疲れてるっぽかったし、近場のレストランに行きました。
ホテルの隣が、私たちの泊まってるホテルよりちょっと安いホテルで、そこの中華レストランに行くことにしました。
「亜洲金閣海鮮酒家」というお店で、るるぶにおいしいお店として小さく紹介されてたので、どこに行ったらいいか分からなかったし、ちょっと信用してみることに

席に案内されてメニューを見てまたびっくり!
このお店は中華レストランだけあって中国語(方言は何かは区別がつきませんでした)でメニューが書かれていて、さっぱり分かりません
意味不明の感じで書かれた料理名の下に、申し訳程度に英語が書いてありましたが・・・理解は不能
ちょっと私も焦りました。
何を頼んでいいのやらさっぱり分からないんですもん!!

シンガポールは英語福建語が大体通用するらしいんだけど、私たち夫婦そろって英語もろくに分かりません
っていうかこういうときに、英語の出来るダンナだったら、なんて安心できるか、そんでもって尊敬できたか・・・ふぅ。
どっちかっていうと私のほうがまだリスニング出来てましたからっ

とりあえず私も大学の時に北京語は半年だけ勉強してたから、なんとなく食べれそうなものをチョイス。
ダンナが指差しジェスチャーでオーダーしました。

小皿と書かれた項目にあった「脆皮焼紅」
小皿っていうのは前菜っぽい感じの料理だったのかな?
それとも量が少ないという意味でそのまま小皿の料理ということかしら?
オーダーして一番初めに結構早くに運ばれてきました。

20061012151041.jpg


皮がパリパリで香ばしい感じ
中は角煮のように柔らかでした。
見た目よりもこってりしてなかったし、味付けもイケました

そして「北京皮片鴨」
つまり北京ダックですねっ
私もダンナもなんとなく分かった料理名だったし、高いけどこういう機会がないと日本で自分でオーダーすることはないと思ったので奮発しました!

20061012151021.jpg


これで23$。だいたい1700円くらいになるのかな?
普段食べない料理だから安いのか高かったのかも不明。
ワンテーブルにひとり付いてくれる給仕の人が、目の前で皮をはいで春巻きの皮みたいなのにネギと甘辛味噌とともにくるくる巻いてくれました。
日本で一回食べたことあるけど、それに比べたら皮がパリパリで身が付いてなくて、おいしい!
おいしいんだけどね~巻いてくれるのはいいけど、何個ほど出来るねんっ。
ふたりで食べるのは量が多すぎて、これまたびっくり

20061012151104.jpg


そして「黄金海鮮炒飯」
唯一普通にチャーハンだと理解できたメニューです(笑)
やっぱりシメはご飯ものがいるでしょ?!と安易に頼んだものの・・・こちらも量が多かった
ひとり飯に盛ってみたものの。
たっぷりご飯茶碗1杯はあるし、写真には残ってないけど、まだまだ残ってます。

20061012151124.jpg


お味はというと。。。
日本のチャーハンってパラパラした感じがおいしいっていうじゃない?だけどシンガポールのチャーハンはパサパサした感じで、脂っこくって、なんだか粉っぽい感じがしました。
ご飯に艶っぽさは全くなくて、小麦粉を混ぜて炒めた感じであまりおいしくなかったです。
料理名も分かってオーダーした一番安心できる料理だと思ってたのにがっくし
だけど、奎都はもりもり食べてました。

そうそう、食べること命なうちの子は黙って食べてるわけないですよ~(^.^)
レストランで用意してくれたベビーチェアに座って、ぎゃ~ぎゃ~(もっと食べるとか、早く口に入れて~とか)言いながら食べてました。
今回外国の料理を子供に食べさせるのは味付けに不安があったので、1歳からの幼児食というレトルトパックを日本から何箱も持ってきてたので、これを食べさせました。
温めるとおいしいんですが、温めなくてもいいので便利です(^^)
でもやっぱり見てると大人と同じものを食べたがるもんですね。
目で見て理解も出来るように成長したのは喜ばしいことです。
ただの食いしん坊なだけとも言うんだけどねぇ。
もうめんどくさいから、チャーハンも一杯食べさせちゃいました
普段便秘な奎都なのでお腹を壊してもちょうどいい具合のお通じになりそうだし、まぁよっぽどでない限りお腹をすことはないと思うしね。

20061015225113.jpg


お金を払う際にサービス税や消費税やらでかなり高くなったんですが、
これも旅の思い出ということにしました。
お腹一杯でホテルに帰ってオフロに入り、8時頃には奎都は眠りに落ちました。
なんだか「寝た」っていうより、「ぽっくり落ちた」って表現に近い寝方でした(笑)
やっぱり疲れたんだね~(^_^.)
明日も6時起きだし、私たちも9時半頃寝ることに・・・。
やっぱりさすがに、子連れ旅行だと夜は行動が出来ませんでした
スポンサーサイト

∧PageTop

  • Post:2006-10-15(Sun) 23:15:45
  • News
  • [Quote]

Comment

コメントリスト


 

りえぴよさん おはようございます♪
ニュートンサーカス!!
オーチャード通り!!
懐かしすぎる名前です。
何しろ私が居たのは20年以上も前(うっそ~!信じられないv-12)なので、
今とは比べ物にならないくらい衛生面は怪しかったかもしれませんが、
最初に洗礼を受けたのはニュートンサーカスでした。
一足先に行っていた父に連れて行ってもらったの。
「最初はまずお腹壊すんだよ」と言われました(なら勧めないでほしい!)。
姉はおいしいおいしい!と食べていたけど、
私は雰囲気とむっとする匂いに呑まれてダメでした。
最初だけで、今はそういうの大好きですけど。

けいとくんは、逞しいですね!
食べ物が平気ならどこででも生きていける!!
そういう子、大好きです☆。

しかし、普段便秘だし~のくだり、
レトルト持参のりえぴよさんの愛情と
「ええいっ!」的な気持ちとの揺れが、
とても面白かったです。

∧PageTop

  • by:すくりぷか
  • [URL] #-
  • 2006-10-16(Mon) 09:43:24
  • [Edit]

 

おぉ~美味しそうな料理☆
旅行のたのしみの一つ・・・いやもっとも大事な部分ですね。
意味もわからずに頼むのってドキドキだけどちょっとスリリングで楽しかったり♪
チャーハンのおコメ、一時期日本で流通してたタイ米っぽいのかな?
日本のに比べると長細くない?
あのパサパサ感は忘れられないわ(;´▽`lllA``

∧PageTop

  • by:&D
  • [URL] #-
  • 2006-10-16(Mon) 18:49:08
  • [Edit]

 

すくりぷかさん>
ニュートンサーカスに行ったことがあるなんていいなぁ!やっぱり安ウマでした?!
でも、大体の人が初めはお腹を壊すというのはほんまやってんや~v-12じゃあやっぱり子連れはやめて正解だったのねv-222
奎都はシンガポール在住中は結構快調でした(^^)しかもそのうちの2回は下痢気味・・・やっぱり下す要素はあるのかも・・・。

∧PageTop

  • by:りえぴよ
  • [URL] #-
  • 2006-10-16(Mon) 21:01:14
  • [Edit]

 

&Dさん>
おいしいものもあったり、マズイわけじゃないけど、口にあわないものがあったり、やっぱり食事は楽しかったです(^^)
チャーハンはうん、タイ米みたいな感じかな?なが細かったと思う。でも粉っぽい味は米のせいじゃなさそうな・・・
おもしろい味でした(^^)

∧PageTop

  • by:りえぴよ
  • [URL] #-
  • 2006-10-16(Mon) 21:12:13
  • [Edit]

 

海外でのご飯は楽しみだけど、お子様連れだと
どうしても無難な方へ行く気持ち、よ~く分かります^^
北京ダック美味しそう~♪
結構いいお値段そうなので、いいレストランだったんでしょうね。
お腹下さなくてよかったですね(笑)

∧PageTop

  • by:きゃさりん
  • [URL] #jYbOzkUY
  • 2006-10-17(Tue) 17:33:32
  • [Edit]

コメントは こちらから


管理者しか読めないようにします    

Trackback

このエントリーのトラックバックURL

http://riepino.blog46.fc2.com/tb.php/156-a3a5dd8c

トラックバックリスト



Menu

Calendar

<05   2017-06   07>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

クリック>管理画面

管理人:*りえぴよ*
自家製天然酵母にどっぷりつかり中♪
月1回ペースでパン教室でお勉強。でも相変わらずなへたっぴっ。
ぷいぷいキッチンとはなまるマーケット、料理番組大大大好き。
だけど最近はNHKにチャンネル権を独占されつつあるような・・・。
ガーデニングも初心者だけどがんばってます!

2歳になったけいと、ダックスのフィリオを含む愉快な3人ぷらすワン家族です★9月には第2子出産予定で~す!

*コメント待ってま~す!*

New entry

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link


ブログランキングに参加してみました!ぽちっと応援お願いします★c_04.gif にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

Information

Template

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。