りえぴよの気まぐれ飯°日記☆

食べることが一番幸せ・・・こんなんダメですかぁ?(;´Д`)?

Archives : 2006-09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

∧PageTop


2006-09-29 (Fri)

★星続きな酵母パン

このパンどうよ~

20060929180728.jpg


白黒角食・・・
いやいや白黒ミニ山食でしょう。

最近、酵母のパンが失敗続きです
秋になって若干気温も下がったし、夏の発酵時間が頭にあるから、感覚がおかしくなってるのかもしれない

頂き物の洋梨がすんごく熟れてておいしかったの。
洋梨なんてパイとかにはいってるの以外は食べたことがなかったので、結構おいしいものなんだぁと感動して、香りもよさそうだったので、酵母にしてみた。
酵母は4日目に、蓋を開けたら「ぽんっ」という音と共にサイダーのように噴射!!
こりゃまた元気の宜しいことで
ちょっと期待のニューウェーブって感じです

でも秋の酵母はデラウェア酵母がまだ現役でバリバリ働いてます。
元種にしちゃうとお世話が大変
液種のまま放置かなぁとも思ったけど、せっかくなんでストレートでパンドミを焼いてみました

で、出来上がったのが冒頭。

1次発酵に15時間強、2次発酵も4時間近く。
それなのに発酵がイマイチ進まず、食パン型の3/5強くらいで「まぁいっかぁ」となかばあきらめながら焼いてしまいました
いちおう元気のいい洋梨くんの釜伸びの力を期待して、蓋をして焼いてみたんですが・・・ほら、蓋して角食にする場合、型の7分目か8分目で焼くって・・・でもやっぱり過大評価してたみたいです。
逆に蓋をしてなかったら白黒にはならなかったはず。。。
見た目が最悪なパンです。

でもクラムはこんな感じで小ぶりだけど、ふわっとはしてます。

20060929180746.jpg


味もやっぱりストレートで焼いただけあって、風味がすごくいい!
洋梨なのかなんなのか相変わらず分からないけど、元種で焼いたパンとは明らかに違った味で、もっちりしっとりおいしいです
蜂蜜入れたわりには全然蜂蜜の味は感じられないんだけどね

実は火曜日にもデラウェア酵母でパンドミを焼いたんです。
それも水分が少なかったのか、生地が固めでした。
でも楽天家な私は気にせず。
そして夕方から用事があって、ぎりぎりまで発酵時間伸ばしたんだけど、発酵不足で焼いちゃったので、小ぶりな食パンになっちゃいました。
そして水分が少ない影響なのか、3日たったらパンが堅すぎておいしくない!!
というわけで、今朝はフレンチトーストにして食べました

20060929180808.jpg


失敗続きなので、若干凹み気味なりえぴよです

と、ブログをアップしたものの、今朝。
この洋梨酵母の食パンをたべたところ・・・

「うげっ!酸っぱい!!なにこれ?!?!?!」

今までに味わったことがないくらいの酸っぱさでした。
昨日は風味豊かでおいしかったのに、1日でこの変化は一体何なの?!
さっぱりわかりません。

当然、酸味に敏感なうちのダンナは気づき、蜂蜜をこれでもかってくらいたっ~ぷり付けて、味を消しながら食べてました

そして昨日にも増して凹んだりえぴよでした

∧PageTop


2006-09-28 (Thu)

卵・牛乳・バター不使用☆林檎と胡桃の蒸しケーキ

今日は奎都の仲良しのお友達知香ちゃんと遊びました。
いつもお友達とうちで遊ぶときは、手作りドーナツや市販のおやつをだして、おさんじにしてます
でも知香ちゃんは卵・鶏肉・牛乳・牛肉のアレルギーのある子なので、おやつの基本の卵や牛乳、バターを入れづに、工夫しておやつを作ってみました

今回ミネラルも大変豊富な黒糖を使ってます。
油脂も全く使用せず、蒸すのでヘルシーなおやつかも。
ただの蒸しパンというよりは、見た目も味もおしゃれな感じになってると思います。
しっとりしてて、あっさり。
りんごも多いかなっと思ったけど、丸1個分いれてるので、ケーキを食べるというか、りんごを食べてる感じに近いかもしれない。
1個食べてしばらくして、また手が伸び食べたくなる、そんな感じのおやつで~す

20060928223310.jpg


知香ちゃんだけじゃなく、知香ちゃんママにも受けがよかった♪
レシピを是非教えて~とのことだったので、メモって帰ってました。
嬉しいことです。
このレシピ、具材をあずきとかバナナとかにしてもおいしいと思うし、また配合考えてやってみる価値アリだわ

おうちで遊んだ後、夕方公園でちょこっと遊びました。
20060928225331.jpg


この公園は割りと小さい子向けの公園です
ブランコもないし、滑り台は小さいし・・・。
でも、夕方の公園は午前中の公園と違って、幼稚園や小学生の大きいお兄ちゃんお姉ちゃんも学校が終わって遊んでたりするので、1歳代の子供が遊ぶのは割りと気を遣うんですよね~
踏まないか、とか、まねっこが好きな年頃だし、危ないことしないか、とか・・・そのてんではこの公園はちょこっと安心です。
お花も一杯咲いていて、公園内の手入れもされてて綺麗なので0歳~1歳に人気のある公園です
ちょっと蚊は多いけどね(^^ゞ

滑り台をしたり、ボールで遊んだり、鳩を追っかけたり・・・めい一杯遊んだので、二人ともマックス眠そうでした。
でも、今寝かしたら夜遅くになっても寝ない!!と思ったので、寝かさない方向でがんばりました(^^)
帰宅後NHKを見せたり(おかあさんといっしょも終わってあまり興味がない模様・・・)、お風呂に入れたりして時間を稼ぎ、帰宅したダンナと共にご飯
9時に寝ました
早い!即落ち!!いいこと!!!
私としてはゆっくりできて幸せ~な夜でした

やっぱりめい一杯遊ばせて疲れさせるのが、お互いにとっていいことだわ 

追 記  "卵・牛乳・バター不使用☆林檎と胡桃の蒸しケーキ"


林檎と胡桃の蒸しケーキ

(材料)アルミカップ数個とミニパウンド1個分

A りんご・・・・・・・・・・1個
  レモン汁・・・・・・・・少々
くるみ・・・・・・・・・・30g
レーズン・・・・・・・・30g
B 薄力粉・・・・・・・・・・150g
  ライ麦粉・・・・・・・・50g
  B.P・・・・・・・・・・・・・小2
シナモン・塩・・・・少々
豆乳(水でも可)・・・・・200g
黒糖・・・・・・・・・・・・・・・50g
きび砂糖・・・・・・・・・・・10g~30g
ラム酒・・・・・・・・・・・・・大1

①りんごを薄いいちょう切りにしてレモン汁をかける。Bの粉類はふるっておく。
②豆乳と糖類を子鍋に入れて弱火で溶かす。
③Bに②を入れてサクサク混ぜる。
④③にAを入れて混ぜる。ラム酒で風味付けする。
⑤型に入れて蒸し器で20~30分蒸す。

∧PageTop


2006-09-24 (Sun)

週末の手打ちうどん(*^▽^*)

土曜日は初めてうどんを打ってみました
どこかで教えてもらったわけでもなく、うどんを打つところを見学したわけでもなく・・・何の気なし。
「今日はうどんだ!」って立ち上がった次第です。

コネはHBにお任せして、分量は日清の中力粉の袋に載ってるレシピを参考にしました。
HBのレシピよりも塩分が若干多めだったけど、釜揚げにするつもりだったから塩気の強いこちらのレシピにしました。
HBに捏ねはお任せだったので、全然簡単でした。
よくいうじゃない?
「腰の強さが決めて」とか。
足で踏んで捏ねたり、体全身を使ってうどんを打つとも聞いてたけど、HBがあれば何の問題もない感じでした(^^)

捏ねあがった生地は2時間ほど冷蔵庫でお休みさせた後、麺棒で2mm厚さに伸ばしていくんだけど、これがちょこっと大変だった(>_<;)
パン生地と同じ要領と思ってたら大間違いでした(-_-)
油脂もはいってないし、水分も少ないので堅くて伸びない伸びない
そして長方形に綺麗な形に伸ばすのも難しくって、その作業は思ったよりも大変だったかも。
そして3mmの幅に切って、大きなおなべで茹でて出来上がりです
つるつるつる~ん☆艶のある感じも分かります?

20060924211639.jpg


今日も9月末といえどまだ日中は暑かったので、冷たい釜揚げうどんにしました
トッピングには卵、甘く煮たきつね、薬味ネギ、もみのり、わさびを用意して、自分好みにカスタマイズして食べることに。
私もダンナも1杯目はきざみきつねとネギを入れて生醤油で

20060924211653.jpg


「ウマっ!!なにこれ?!まじで讃岐うどんや?!」

ダンナの第一声。
讃岐うどんっていうか、ただの手打ちうどんだけど・・・
相変わらずおもろいコメント頂きました(笑)

2杯目は生卵とめんつゆを入れて釜玉うどんに。
これもマイルドで卵がよく麺に絡んで、めちゃめちゃおいしかったです
もちろん食いしん坊な奎都も釜玉うどんを1/3玉以上食べてました
1歳4ヶ月だと大体1/4玉が一回の食事の量だと思うんだけど・・・

こちら天婦羅。

20060924211707.jpg


っていっても手作りじゃないんだけど・・・
いつもは480円の天婦羅盛り合わせが特価で390円だったので買ってきました。
一番近くのスーパーは安いんだけど衣がたっぷり
ちょっと高いんだけど素材重視のこちらのスーパーの方が天婦羅はおいしいんです。
デパ地下よりはお安いしねっ。

実は私天婦羅はうまく薄くカラッとなかなか揚げれなくて、新婚当初2回ほどしたきり倦厭してます・・・×××
蓮根の肉詰め天婦羅とかならまだいいんだけど、野菜そのもの勝負な天婦羅は買ってきてしまったり、お義母さんに作ってもらったり。
胃もたれしないように、重たくならないようにカラッと揚げれるコツが分かればもう一度チャレンジしてみたいんだけどね~(-_-;)

材料費と光熱費込み惣菜も含めて、3人分で500円位?
大満足な休日の晩餐でした

追 記  "週末の手打ちうどん(*^▽^*)"



手打ちうどん

中力粉・・・・・・・・・300g
水・・・・・・・・・・・・・3/4カップ
塩・・・・・・・・・・・・・15g

①HBのパスタ・クッキー生地コースでこねる。
②そぼろ状の生地を一まとめにして、ラップで包んで冷蔵庫で2時間以上冷やす。
③うち粉をして麺棒で生地を2mm厚さ×3㎜幅に伸ばす。
④包丁で切る。
⑤鍋で20分くらい茹でる。

∧PageTop


2006-09-23 (Sat)

パルメザンチーズブレッド

週末は甘くてふわふわのパンを十分堪能したので、今日は塩気のあるパンを焼きました。

ハード系のパンにするつもりだったのに、リスドォルのストックが
富沢さんで注文してたんだけど、午後着で指定してたのでまにあわず・・・。

あきらめて今回は内麦で、食事にもぴったりなセミハード系で攻めてみることにしました(^^♪
生地にはパルメザンチーズと黒胡椒を入れて、ピリッと辛いちょこっと大人なパンです。

20060923172941.jpg


黒胡椒は個人的にむっちゃ好きなんです。
香りも好きだし、粒の食感も好き
一応香りが一番いいかなぁと思ってGABANのものを使ってます。
限界を知ってみたくて、大量に入れたんですが、一般受けだったら2g位でもいいかもしれない

このパンどこかで食べたことのある味です。
なんだったけ・・・と思ってたら。

ポン・デ・ケージョ!!

そう、この味に似てる気がします。
ポンデもパルメザンチーズたっぷり入れるもんね~。
ただ食感があちらはもちもちなんだけど。
このパンはクラストは適度にカリッで、クラムはふわっとしてます。

生地も堅め(もしかしたら水分もっと多めでも良かったかも・・・)だから扱いやすかったです。
その割りにはクープが綺麗に割れてないんだけど・・・

でもいいのさ。
100円のかみそりは今回で卒業だから
富沢さんでお買い物の際、ついにクープも発注しました(^^♪
今まで趣味のパン焼きにお金をかけすぎたらあかん!と自制してたんだけど、買っちゃった
やっぱり専用のカミソリだと綺麗に入るもんなのかなぁ?
これで汚かったら、腕が悪い性だと言われそうだから怖いわ・・・

次回からはクープ用のかみそりで挑みますので!!

追 記  "パルメザンチーズブレッド"



パルメザンチーズブレッド

強力粉(キタノカオリ)・・・・・・・250g
元種・・・・・・・・・・・・・・・・・125g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
オリーブ油・・・・・・・・・・・小2
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・150g位
モルト粉末・・・・・・・・・・・一つまみ
パルメザンチーズ・・・・・・・・・・15g
黒胡椒・・・・・・・・・・・・・・・3g

∧PageTop


2006-09-22 (Fri)

折込みパンって難し~い(>_<)

昨日冷蔵発酵させておいた生地を使って、折込みパンを焼いてみました
しっとりふわふわなパンに仕上がる気がするので、甘いパンの時は冷蔵発酵にすることが多いです。
しかも捏ね上げはHB任せだし、次の日は2次発酵からの工程なので短時間でおいしいパンが焼けるので、育児しながらでも全然OKなんですよね(^^)

折込用のシートは仲良くしてもらってるみんりんさんのブログを参考にして作りました
前回作ったときよりは固めに仕上げたつもりでしたが、まだゆるかったかも。。。
折込みの作業中、生地からぶにゅ~ぶにゅ~ってシートが出てきてしまって、作業が大変でした

っていうか折込みパンって、難しいんだもん。
ちゃんと薄く均一に延ばす行為自体が、O型さんのりえぴよにはできひ~んって苦痛だし(苦笑)
そのうちに気温のせいで

シートっていうよりクリーム?!

って言ってもいいくらいに柔かくなっちゃいました
冷蔵庫に入れて、また1時間待つのもめんどくさかったし、そのまま焼いちゃったんだけど・・・
どうよ~この不細工さ!!

20060922113715.jpg

20060922113732.jpg


でろ~んと真ん中あたりにクリームが塊りになってるし巻き方ゆるゆるです

でもね、これは表面的な見栄えなんでまだ見れる感じだけど、断面なんて恥ずかしくてとてもお見せできません

なんだぁ~折込みパンっていうより、やっぱり

クリームパンだったんじゃない?!

的なんだもん(笑)

薄く何層にも重なった層の折込みパンを作る人って、ほんま尊敬するわぁ
これもロールパン同様、練習あるのみって感じがするので、また近々リベンジしないといけないわ~

失敗したけど、何にも言わなきゃ失敗とはわからないだろうから明日の朝食にダンナに出しときま~す
最近酵母パンばっかりで、ふんわり系のパンを焼いてなかったし、こちらうちのダンナ向けだし、喜ぶ顔が思い浮かべられる・・・でも失敗パンなんだけどね・・・うしし☆

∧PageTop


2006-09-19 (Tue)

ごまおさつフランスとごまチーズエピ

実家で焼いたパンで~す
って、実は日曜日の夜からまた実家に来ていたのでした
決して仲が悪いわけじゃないのよ~ダンナの出張の日なのでした。
台風がきてることもあったし、ひとりでお留守番よりいいかなぁと思って夜から実家入りしたんだけど、台風もすっかりそれてなんともなかったです

今日は酵母も移動してきてました。
っていうのも、パン教室の先生に、

「酵母は毎日世話をしてあげると、安定したおいしいパンが焼けるんだよ~」

言われたせい・・・いやいや教えてもらったおかげです

私は本にも4日に一回のペースでの種継ぎでいいと書いてることがあったし、毎日の種継ぎはしてませんでした。
だってめんどくさいじゃない?
忙しい日もあるし、外出してる日もあるし。
それに毎日パンを焼くわけじゃないし、イーストのパンとかもたまには焼きたいし・・・いろんな面から大体1週間に1回くらい種継ぎしたらいいか程度の愛情でした(笑)
薄い愛情だわ、ホント。

でもやっぱり酵母の活発さが全然違ってくるみたいなので、できる限りは毎日種継ぎしてみようかな~なんて思って。
持参した酵母に餌をあげる日々。

せっかく持参したんだし、実家のオーブンも活用しないと・・・というわけで焼いたパンがこちら。

20060919091930.jpg


ガスオーブンなので、火力が強い強い(^^ゞ
エピなんか先っぽ焦げちゃってるし(笑)
おさつの方はクープの開きも失敗。
しかもさつまいも入れたから、なまこ型かロール型に成形したら良かった~×××

20060919091946.jpg


今朝家族で食べたんですが、なぜかメンズには不人気でした

父「堅すぎるし、ゴマ多すぎるわ」
弟「・・・・・・・・疲れた」

エピは特に不評
微妙に焼きすぎたかも?
ゴマ30gは多すぎた?

母「さつまいもが甘くないのが残念~でもおいしいね♪」
まぁメンズの意見はあまり参考にならないんだけど、そういう意見もあるよね~なんて冷静に受け止めました

父は柔かい甘いパンが好きなので、次くるときはイーストでクリームパンでも焼いてきてあげようと思います

∧PageTop


2006-09-19 (Tue)

大絶叫!!

日曜は台風が来てるというのに、大阪は午前中はめっちゃいい天気で暑かったです
嵐の前の静けさってヤツ?

久しぶりに、フィリオも連れて大泉緑地へ行って来ました
大泉緑地はうちからも車で20分位で行けます
結構大きい公園で、噴水のある池があったり、お花や芝生があったり、バーベキューとかも無料でできたり、公園の整備も行き届いてるんです。
りえぴよ家では奎都が生まれる前から、フィリオを連れてお散歩に行ってました。
奎都が生まれてからは2回目。
でも1回目は8ヶ月位の時で、ベビーカーに乗って寝てるだけでした。

そして現在の奎都は・・・

20060918224033.jpg


てくてく、てくてく、てくてく・・・こてんっ
たまにこけたりしますが、上手に歩けます

フィリオもリードを離して、ひとりで好きにお散歩。
いつもはハウスでお留守番と地味な生活ぶりなのに、久しぶりに家族から脚光を浴びて幸せを噛み締めてはります(笑)
持ってきた好きなボールを投げると取りに行って戻ってきて、大はしゃぎ
草むらを走りまくって、疲れてはぁはぁと息遣いも粗くて、そばによってくると暑苦しいの。
ちょっとS系な愛しかたをするりえぴよなので、「寄ってこんといて~」って跳ね飛ばしちゃいました(笑)

今日はいつもの第一駐車場が満車だったので、第二駐車場に入れたので、芝生の広場に行くのに、いつもと違う道を辿って行きました。
いつもと違うところを通ったら、子供たちがい~ぱい本当に一杯の公園を発見!
ブランコにハンモックみたいな木の遊具や、大きな大きなお砂場
そして高くて広い幅の滑り台、さらに高くて長い滑り台が

滑り台は4階か5階位の高さかな?
滑り台大好き、プールのスライダーも何回も滑りたがった奎都は、案の定この滑り台も滑りたがりました。
って、すでに勝手に滑り台の階段の方に歩いて行っちゃいました(笑)

ダンナが急いで一緒に階段を上がり、滑り台に連れて行きました。
下から見てても高くて壁みたいだし、絶対怖いわ~と思ってたけど、奎都はやっぱり大喜びでした
一緒に滑ったダンナは「結構高くて怖いで」と言ってました。
奎都は滑ってきたと思ったら、すぐに滑り台に舞い戻るので、ダンナと2回ほど滑ってました。
周りを見たら幼稚園ぐらいの子供とかもママと一緒に滑ってたり、小学生くらいの子供も一人で滑ってたり。
そして奎都の楽しそうな顔を見てたら、私も一度滑ってみたくなってダンナにカメラを任せて滑ってみることに・・・

いざ階段を上がって頂上まで行ってみると・・・

高っ!!こわっ!!!(×□×;)

いざそこに自分が立ってみると、下から見てるだけよりもずっとずっと高かったです
滑り台自体もコンクリートで頭とか打ったら痛そうだし、スピードでたらジェットコースターよりも怖いんじゃないかと想像して、滑らず階段から降りてこようとか本気で思いました。
でも奎都もウキウキ状態だし、隣に座った女の子も「怖くないよ~」と吐き捨てて(実際は優しい口調だけど、そのときの私にはこう聞こえた・・・)お先に滑られたので、私も心を決めました。

え~い行っちゃえ!

死にはせんやろうと覚悟したけど、むっちゃ死にそうなくらい怖かったです。
決死のダイブがこれ

20060918224056.jpg


これからは下手に好奇心・冒険心を出して滑りません絶対!
決意を聞きもせず、奎都はさらに高い滑り台へダンナといっちゃいました

20060918224126.jpg


うちの子ってほんま全然怖がらないわ~。
よその1歳4ヶ月児もこんな感じなのかなぁ?

∧PageTop


2006-09-18 (Mon)

実験とベーグルサンド2種♪

土曜日午後9時頃。
シンクロもゆっくり見ることもせずで台所へごそごそ移動
昼間捏ねて持ち帰ったベーグルの生地の1次発酵が終了したので、パン教室で勉強したことの“復習”というか“宿題”を仕上げました。

工程を確認するとガス抜き→成形、奎都を寝かしつけながら2次発酵。
そして焼成→蒸す。

でも待てよ~?!

うちに蒸し器なんてあったっけ??

陶器の蒸し鍋みたいなものはあったような気がするんだけど・・・それもどこにしまったのか不明
鍋に深めの皿を裏返しにしておいて、その上に皿を乗せて蒸すこともできると、その場にいたNさんが教えてくれたんだけど・・・はっきり言ってめんどくさい

だから、私も実験してみることにしま~す!
宿題の方は茹でてみることにしました。

大鍋にお湯を沸かして、砂糖を大1入れてそこに裏表各30秒ほど茹でて、すぐさま220度に予熱しておいたオーブンにIN。
温度を190度に落として20分くらい焼成

出来上がったベーグルはこんな感じです。

20060917144553.jpg


教室で作った蒸したベーグルと比べるとこんな感じ。
違いが分かりますかねぇ?

20060916214130.jpg


茹でた方は、ぺか~とした照りはあるんだけど、みずみずしさは少なめかも。気持ちざらっとした触感のような気がします。
蒸した方は、天使の輪みたいな艶はあるんだけど、曇りがかかった感じで、しっとりした心地の良い触感です。

見た目は茹でた方が一般的な想像力しか持ち合わせてない私としては、私の想像する理想のベーグル像に近いかなぁと思います。
本当はもっとてか~と艶があってみずみずしくてもちもちな食感のベーグルが理想なので、あくまでも今回のベーグルは未熟児なんですが・・・

でも食べた感想は蒸した方に勝杯デシタ
どっちもおいしいんだけど、蒸した方が噛んでると甘みがすごいの。
噛めば噛むほど甘くなる感じでおいしいんです
それに粉の風味も存分に味わえるベーグルなんです!!

茹でた方は、本を片手にしたので、もしかしたらやり方がおかしかったのかもしれないんだけど、なんか蒸した方よりかは水分が少ないきがしました。

どっちのベーグルがいいと決定できないんですが、今回判明したことがあります。
以前ベーグルKにはまったときのように、またベーグルに見事ハマってしまったということです

どっちものいいとこをあわせたベーグルの作り方てないのかな?
ベーグル博士がいたら、是非教えて欲しいです。

そして、日曜はベーグルサンドにしました。

20060917144613.jpg


定番だけど、うちにあるものサンドの中では、一番おいしい組み合わせかな?
1個はブルーベリーとクリームチーズのサンド。
1個はかぼちゃサラダとチーズのサンドです。

あ~おいしかった~♪







∧PageTop


2006-09-17 (Sun)

茹でるベーグル。蒸すベーグル。

土曜日は1ヶ月ぶりのパン教室の日でした。
本日は待望のベーグルを教わる日です

実はワタクシ、ベーグルって作ったことがなかったんですよね~
茹でてから焼くっていう工程のめんどくささと、茹でるってどれくらい茹でたらいいのか分からんっていうのがネックになってて尻込みしてました(笑)
みなさんよくベーグルを作ってらっしゃるし、ベーグルサンドとかの写真がアップされるてるのを見る度に、食べた~いっと、ヨダレじゅるじゅるでした
そしてやっとこの日がやってきたのでした

先生が教えてくれるベーグルは多分皆さんの知ってるベーグルとは違うんですよ~
何が違うっていうと、一般的なベーグルは2次発酵後、焼成前に砂糖を少し入れたお湯で裏表30秒ほど茹でるじゃないですか?
それが先生のベーグルは、

茹でないんですよ!!

茹でずに2次発酵後普通にオーブンで焼いちゃいます
そしてなんと?!

蒸し器で蒸すんです!!!!

蒸し器で10分くらい蒸すとあら不思議。
全くかさかさしてて艶っぽくなかったベーグルが、しっとりもち肌に変身

20060916214130.jpg


食感はちゃんとベーグルで、酵母のベーグルだから粉の味わいも感じられるしおいし~
なんか蒸すっていう発想がなかったのでびっくりでした。
イーストのベーグルに比べて、酵母のベーグルを茹でちゃうと、艶っぽさがなくなっちゃうので、先生は色々実験したんだそうです。
そして最終的に「焼いてから蒸す」とういう工程に到着したみたいです。

今日は曇りだったからなんだか酵母の動きが遅く、教室も本当は11時からだったけど、11時半からのスタートになりました。
いつもは先に先生が用意してくれた1次発酵済の生地を、ガス抜き→成形するんだけど、今回はオマケのレシピを先に教えてもらいました。

今月はキャラメルパウンドケーキ

まずキャラメルソースを作ります。
グラニュー糖と水を入れて火にかけ、あめ色に煮詰めたとこで火から下ろして水を張ったボールにじゅっといれ、生クリームを入れてそおっとかき混ぜると出来上がりです。
生クリームは植物性のものがお安いんだけど、それだとざらっとした食感が残りやすいから、動物性のものを使用するのがポイントだそうです
生地を作り、最後にキャラメルクリームとほんの少し生地を混ぜたものを、生地に入れ、軽く混ぜたら型に入れて焼きます。
キャラメルソースの部分がマーブル模様になるように、最後は軽く混ぜるのがポイントだって。
ちなみに私たちのグループが作ったものは若干最後混ぜすぎたのか、生地が少しだけ茶系で模様が薄かったです・・・

このパウンドケーキは外がカリッとしてて中はふんわりなんだけど重たくならない程度に堅さはあるので、ほろほろと崩れる心配もなく食べやすかったです。
もちろんむっちゃおいしかった
パウンドケーキは3本作り、1本は試食用、あとの2本は切り分けてお土産でした。

20060917144517.jpg


パン生地の成形後、パンを捏ね上げ、焼成中の待ち時間のTea Time
先生の焼いたパン様

20060917144505.jpg


今日はコーヒー風味のくるみパンがお初でした。
ほのかにコーヒーって感じで初めはココアかなぁなんて話してました(笑)



今日はほぼ完全に育児休暇でした。
教室の始まりが遅かったので、それに伴って帰宅も少し遅くなりました。
うちのダンナが1日中奎都と遊んでくれたり、食事の世話をしてくれたし、夕飯はくらに行ったので、私は寝かしつけくらいでした。(お風呂もダンナが担当)

奎都の泣き声も響くこともなく、イライラすることも一度もなく、なんだか爽快で楽な日でした(^^)

育児って毎日のことで少しづつ少しづつストレスがたまっていって、子供に対して若干優しい気持ちを忘れてしまったり、初心を忘れてしまったりしてしまいがち。
こんな風に1日・・・いやいや半日でも子供と接しない日、休暇をすると心にたまった何かがリセットされて子供にすっごく優しくなるし、愛しくなって、これからもいいママになれるようがんばるぞ!という気になるわぁ。
それに奎都も今日一日で「パパパパ~パパパパ~」(何故かパパじゃなくパパパパと連呼)とすっかりパパっこに変身していて、びっくり。
いつもは「パマパマ」(マが言えてない)と私の足元をぎゅ~と抱え込んで離れず、だっこだっことせがんでばっかりの奎都だったのに、ちょっと嫉妬するぐらいのパパっこに。
ダンナにも私の毎日の育児と家事の大変さを分かってもらえるし、奎都とのふれあいの時間が長く取れたので、よかったと思います。
そう考えると、月に一回のパン教室っていうのも、ちょっと楽しみですね

∧PageTop


2006-09-15 (Fri)

カンパーニュと念願の卵サンド

今日は久しぶりにシンプルなカンパーニュを焼きました。
デラウェア酵母を使って焼いたんですが、1次発酵が思ったよりもかかりました。
やっぱ8月の暑い日に比べると発酵に時間がかかるわ~(^_^.)

湿気もあったせいか生地のべとつきも素晴らしい!(苦笑)
1次発酵に7時間、6時間くらいで発酵もいいかんじだったんだけど、来客があってちょこっと放置してしましました
その間に若干生地がだれたのかも・・・手粉をしまくりでバヌトンに投げ入れました(笑)
だってここまで来て焼かないのも、私の労力を考えるともったいない気がして~無理やり焼いちゃおうと思ったの

さらに2次発酵が終わって、バヌトンから生地を出そうとすると・・・

「ぎゃ~生地が取れない!!」

バヌトンに粉を振る量が少なかったのか生地がだれてたのか良く分かりませんが、結構なぐちゃりようでした
なんとか見れるように手で形を整えてみて焼成。

今日は久しぶりにオーブンの自動メニュー「フランスパン」を選択。
スチーム機能を使ってクラストをこれでもかっていうくらい、パリッパリに仕上げてみました。

20060915151242.jpg


ちょっと焼きすぎ?的傾向はあるけども・・・見た目結構普通にカンパーニュやん!
バヌトンから出す時、一度べろーんとなったあのお化けみたいな生地を見てもらいたかったわ~

20060915151300.jpg


断面はこんな感じ?
デラウェアの酵母育成の際に全粒粉を使ってるのと、このパンにも全粒粉を30g入れてるので、少し茶色がかったクラムです
ちょこっと焼きたてカジカジ。

「うまっ!」

今週はぬくさんに影響されまくり、頭の中は卵サンド一色でした

卵サンド、卵サンド、卵サンド♪

そして今朝はまねっこしてこのカンパで卵サンドを作ってみました

卵2個と豆乳(ここがポイント!)、塩コショウ、でおもっきり空気を入れる感じで溶きほぐし、焼く直前にマヨネーズをIN。
少しダマになるよう軽く混ぜてフライパンに突入。
くるくる菜ばしで入り卵を作りま~す。
そしてバターを粒マスタードをぬったカンパにサンド!
現在栽培中のラディッシュの間引き菜(ラディシュって二十日大根っていうからカイワレなのかな?)を彩りに加えて出来上がり

20060915151316.jpg


どうでしょうかねぇ?
見た目はOK?NG?
食べた感想・・・

「卵サンド最高!カンパ最高!!」

このおいしさを独り占めするのももったいない。
明日もカンパでサンド決定で~す♪
卵サンドとハムサンドも作っちゃおっと

∧PageTop


2006-09-15 (Fri)

おばあちゃまおすすめランチ☆

近鉄でのお買い物は続きました~

7階で奎都のお買い物が終わり、時計を見ると12時半くらいになってました。
ごはんで食べに行こうかという話になったんですが、奎都が目を擦ったり、頭をゴシゴシしていて、もうすんごく眠たそうにしていたので、もう少しベビーカーでうろうろしてたら寝るかもしれない・・・とママは判断
奎都が起きてたら「ま・ん・ま・ぁ~!(早く口に入れろよ~!)」と興奮状態、絶対ゆっくりご飯なんて食べれません。
くらとかファミレスとかなら元々が騒がしいので全然OKだけど、せっかくのおでかけだし、「お母さんランチ」でちょっとお高めのランチをするんだたら、優雅に・・・落ち着いて食べたいじゃないですかぁ?

「奎都よ~寝るんだぁ~寝ろ~」( ̄0 ̄)

心の中で呪文を唱えながら、うろうろ~うろうろ~

1分後、運よく寝てくれました
って、即落ちかいなぁ~(笑)

しめしめと9階のレストラン街へ。
近鉄って8階と9階がレストランになってるんだけど、9階のほうは若干静かで、空間もゆったり。
私は庶民ですが、高年齢層には名の知れた料亭が入ってるのかなぁ~そのぶんお値段もお高いんですよね。
普段私は近鉄へはチャリで来たり、めったにしないけどランチする時もミオとかFOOPで食べます。
安くてお得なランチがあるし~
でもお義母さんいるとなんかお金持ち気分を味わえますわぁ

そしてこの日のランチは「松本楼」で頂きました
このお店はお義母さんのお気に入りだそう
お肉とお魚と両方出てくる3500円のオススメランチをオーダーしました。
焼きたてのフランスパンはもちろん食べ放題です。

前菜は生サーモンと魚介類のマリネ。
生サーモン大好き
貝類は自分でオーダーすることもないし、どっちかっていうと苦手なほうだったんだけど、この貝ウマっ!!
先が赤くて下は白・・・なんていう貝だろう?

20060914162451.jpg


次はエンドー豆のポタージュ。
むっちゃスムーズにこしてるんじゃなくて、わざと少し粗めにこして、豆の味を楽しめるスープでした。
そっか~フランス料理、8月は冷たいビシソワーズが主流だったけど、9月はもう暖かいスープなんだね(^^)
季節感が味わえました。

20060914162503.jpg


お次は帆立貝のムニエル。
おもったよりもあっさりしてて、ラタトゥユとも意外とあってました。

20060914162526.jpg


お義母さんとお出かけするのって大好きです。
なんかほんま自分の母と出かけるのと同じくらい楽しいし、私がそう思ってるだけかもしれないけど、気が合います
奎都のこととかむっちゃ可愛がってくれるし、奎都の日常をすごく知りたいみたいで、話すとすごく喜びます。
こないだなんてベビースイミングを見学しに来て、写真を一杯撮りまくってました
初孫だしね~(^^ゞ
うちは次男なんだけど、長男にまだ子供がいないし、その長男も関東に住んでるから子供できてもしょっちゅう会えないだろうし、お義母さん
にとっては奎都はずっと1番なんだろうなぁ(^^)

ベビースイミングの写真とか見せてもらったり、話をしながら次々料理が運ばれ、終盤。
そしてお肉・・・と運ばれてこようとしたその時!
緊急事態が発生しました!!

ぴぽーんぴぽーん
奎都しゃん起きるコールが・・・

ベビーカーに寝かしてたんですが、寝方を変えようと思ったのかごそごそしはじめました。
でもベビーカーは狭くて思ったとおりに移動ができなくってイラついたのか、うぇ~っと起きてしまいました。
いや、まだ眠いはず!
まだ可能性はある・・・と胸をトントンしてたんですが、奎都の目がテーブルに釘付けに
そこには運ばれてきたばっかりのお肉がぁ

目を擦ってたのに、ぱぁ~と見開いて、

「まんまぁ~!」

・・・起きてすぐに食べれる奎都って絶対私に似てるわ。
私はお腹すいて目が冷めるタイプだし、朝抜きなんて不幸せな事できません(>_<)
お義母さんもむっちゃ苦笑だよ。

そういうわけで、私のあつあつお肉を優雅に切って食すというセレブスタイルはお預け

20060914162604.jpg


お先に奎都くんのランチです
持参したベビーフード(和光堂のお徳用サイズってあるの知ってます?)を一気に食べほし、私とお義母さんの食べさしのフランスパンのクラムの部分と皮でも柔かめのところを食べ、おまけにおかわりしたフランスパンまで完食
そしてわたしのお肉も狙われました・・・
付け合せの野菜を全部食べられ、お肉も欲しがるので、ちょこっと破片をつまみ食い。
ちなみにお肉と一緒に運ばれた生野菜はペッと吐き出して食べませんでした

ほんまどんだけ食べるねん?!わが子ながら恐るべし!!

最後の季節のデザートは柚子シャーベット、プリン、生パインでした。
お肉で濃くなった口の中が爽やか~になりました。
だけど、これも奎都に柚子シャーベット以外ほとんど食べられた・・・

20060914162627.jpg


ゆっくり料理を目と舌で味わって・・・いつになったら食べれるのか。
・・・はぁ~ぁ・・・


∧PageTop


2006-09-14 (Thu)

楽天ママの計画とおばあちゃまぶらんど

今週は雨模様ですね~(’~’;)
昨日も雨だったけど、午前中は小雨程度。
かねてから約束していたので、お義母さんと一緒に近鉄百貨店に行ってきました

で、何の用事かと申しますと。

できたんです!ついに!!

奎都のパスポート!! \(^0^)人(^0^)/

20060914154253.jpg


わ~い!やったぜぃ!!

実は10月の初めに「家族でシンガポールに行こう!」とひそかに計画していたのです
家族で海外って昔から憧れてたんだぁ
なんか芸能人みたいでしょ?
こんなこと思うのって貧乏人な証拠かも・・・でも嬉しいからいいの~

うちは先に入籍して(新婚補助を早く受けたいから)、新婚旅行行って(時期的に安い時を狙って)、結婚式(さらに平日挙式で安くねぎって)という世間一般的な順序で結婚してません(笑)

どっちかっていう?と聞かれると「アウトドア派!」と即答できます。
結婚する前にタイに行ったり、英語もしゃべれんくせに、旅行大好き夫婦です。

でも奎都が生まれて子育てにおわれ、海外どころか日本旅行も最近あまり行ってなかったんですよね~(^^ゞ
近場のドライブ旅行は何回か行ってるけど、大きな旅行は去年の秋の鳥取くらい?
そして新婚旅行に行って以来の海外旅行なの♪

私たちのパスポートは有効期限もまだあるし、問題なかったけど、奎都のを用意しないといけない・・・先々週阿倍野のパスポートセンターに申請しました。
持ち物は写真、戸籍抄本、身分証明書(保険証)、印鑑、ハガキ。
全て抜かりなく提出して、本日やっとできたのでした。

一番苦労したのは証明写真を撮ることでした。
商店街の写真屋さんはデジカメでカメラマンさんが何点か撮ってくれるとのことだったので、お願いしました。
大人だったら駅とかにある自動機械のカメラ撮影でもいけるけど、子供は動くし、そうはいかないもんね。

いざ撮影となると、カメラとカメラマンのおっちゃんにびびり、ちょこんと乗せられたピアノのイスから飛び降りる始末・・・
ビスケットを食べさせ、ご機嫌を取り、やっとこさ撮影した懇親の1枚です

20060914154310.jpg


見て~!この悪人ヅラ!
ひ~悪そうな顔だわ。
Tシャツはななめにずれてたし、ちょこっとビスケットが口の中に残ってるのか、お口がもごっとなってる(笑)
でも小さな子供ってすぐ顔立ちも変わるし、5年間のパスポートだしこれでいいわ



そして無事パスポートも受け取り、7階へ。
奎都の靴を買いに行きました。

3月にファーストシューズを購入。
ファーストって平均11.5センチくらいなんだって。
でも奎都は13センチ。
6月に13.5センチの靴を買い、7月にサンダル。
サンダルは小さめに履くので13.5センチでOKでした。

今回もミキハウスで足の測定をしてもらったところ・・・
なんと?!

14.5センチに!!

足のサイズが左右違うんですが、片方は14センチで片方は14.5センチなの。
14.5センチって3~4歳くらいのこの足と同じやん?!
BeBeなんかベビーは14センチまで、キッズは15センチからで14.5センチは作ってないって言われたもんね。
むっちゃ大きいし~
1歳4ヶ月にしてこのサイズ・・・皆さん驚かれてました

そしてダブルBで可愛いスニーカーっぽい靴があって、サイズもピッタシだったので、これに決定!

お義母さんが会計時に、長袖も買っといたら~と言ってくれたので、お義母さんのチョイスにお任せして、こちらも購入。
これでお買い物終了かと思いきや、「きてきて~」と私を呼ぶ声。
「このリュック可愛くな~い?奎ちゃんに似合うと思うの~」
と差し出されたリュック。
試しに奎都にしょわせてみる。

「かわい~

ということで、こちらも購入決定!!
ミキハウスの店員さんに見事にハメラレたお買い物三昧でした
私はお義母さんのお財布って素晴らし~いと涙です(笑)

20060914160439.jpg


ミキハウスってばあちゃんに絶大的な人気なんだよね~。
お値段高いから、うちの家計では絶対買えませんが(笑)

ほんま奎都は幸せなお子ちゃまだわ。

∧PageTop


2006-09-13 (Wed)

不評の酸辣湯。。。

わが家は昨日は中華ディナーでした

なんか無性に酢豚が食べたくなって、2年ぶりくらいに作ってみました。

豚よりも鶏肉の方がひつこくなく食べれるので、ふたりとも好み。
なので正確にいうと酢鶏です
いつもあんはこんなに艶っぽくできたっけ?ってくらいにてか~と輝いてます。
いい具合にあんと具が絡み合ってすんごくおいしかったです

20060912224250.jpg


お次は焼餃子
先々週に餃子を大量に作りました。
なんか分量間違えて、大量にできたので冷凍してあったの。
ホットプレートで餃子を焼くと皮がパリッと綺麗に焼けませんか?
わが家では餃子が主役な時は、たいていホットプレートがでばります
片栗粉を少し入れた水を入れて、蓋をすると・・・あら、いい感じ
・・・なんですが、今回はフライパンで焼きました
でも皮は焦げ目がお店で食べるのと同じくらいいい感じにについて、皮もパリッパリ

20060912224310.jpg


この焼餃子、実はキムチ入りです
普通の餃子の具はキャベツ・にら・豚ひき肉ぐらい?
そこに別にゴマ油で炒めた入り卵と、キムチのみじん切りも加えて皮に包むだけ(*^0^*)
ごま油の香ばしさとキムチの辛さ、入り卵のマイルドさが加わって、辛いだけじゃなくて深い味に
1回食べたら結構やみつきになるから、是非一度お試しください♪

そして!!!そして!!!

これが問題の酸辣湯!!

20060912224329.jpg


「スーラータン」とか「サーランタン」とか読みます
いろんな種類の野菜をくわえて、栄養がいっぱいのスープで、味は少しすっぱくて辛いです。
食べ方はたくさんがあるんですが、普通には、ラーメンとか、ギョウザとか、ごはんとかなどをあわせて食べるとおいしいみたい。
私は栗原はるみのレシピを見て、豆腐とわかめと長ネギ、自分好みとして溶き卵も入れて作りました。

でもこれが、うちのダンナにはむっちゃ不評で! 
梅干は大嫌い。
お弁当のごはんに梅がのっていようものなら、着色されたごはんごとごっそり取り出して食べない徹底振り!
グレープフルーツなどクエン酸豊富な酸っぱい系の果物もそんな食べないほうなんだけど、これは酸っぱいだけじゃなくて、辛さもあるし…と出してみたところ。
一口食べて、

「すっぺぇ~!!なんやねん、これ?!」

「その味の通りすっぱ辛いスープだよ~いらんかったらおいといてもいいよ」
と私が言うと、
「…もういらんわ~…」
即答。
終了。。。

わが家ではもう未来永劫食卓に登ることのないメニューに殿堂入りしました(苦笑)
私的には酸っぱくておいしいんだけどねぇ。

最後にデザート。

20060912224349.jpg


豆腐?
って、見た目豆腐にしかみえませんがこれは寒天スウィーツです
木綿豆腐豆乳を使ってるので、アレルギーにも安心
それに見た目だけでなく、味も濃厚な豆腐です!
梅酒がアクセントになってソースとか何もつけなくてもとってもおいしいんですが、こちらは黒蜜をかけてみました

やっぱおいし~い♪

追 記  "不評の酸辣湯。。。"

梅酒風味の豆腐寒天

木綿豆腐・・・・・・・・・・1丁
水・・・・・・・・・・・・・・・・300cc~400cc
粉寒天・・・・・・・・・・・・4g
豆乳・・・・・・・・・・・・・・150cc
三温糖・・・・・・・・・・・・30g
梅酒・・・・・・・・・・・・・・大1

①水と粉寒天、三温糖を鍋に入れて火にかける。沸騰したら中火で1・2分煮詰める。
②レンジで若干温めた豆乳を入れ、さらに1・2分火にかける。
③最後に水切りした豆腐をちぎりいれ梅酒を入れて風味付けし、火から下ろす。
④③をミキサーかフードプロセッサーでピュレ状になめらかにする。
⑤型に流しいれる。
⑥荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

∧PageTop


2006-09-12 (Tue)

おうちパン屋さん♪(^0^)/

週末はおもっきりパンを焼きました。
パン焼き職人にとっては大満足な1日です

まずはこないだの胚芽ロールのリベンジ!

テーブルロール
ロールパンの成形って難しくないですか?
私は綺麗にロールが巻けません。
レシピ本とか見てもロールパンって、初級編のページにあったり、あんぱんとか具を包むパンよりも先に紹介してあったり、基礎のパン作りのように思われてますが、絶対初心者には難しいと思うんだけど・・・
でも回数こなしてこそうまくなるはず・・・と昼夜練習です
前回よりは上達したかなぁ

20060911222005.jpg


生地はできあがったばっかりのデラウェア酵母を使用。
高橋先生のパンドミの生地のレシピを参考に、水分を生クリーム90g+牛乳にして、バターを25gに増やしました。

ちょっとよろしいでしょうか。。。

生クリームって生地にいれるとチーズの味しません??
自家製酵母で作ると、発酵時間が長いから、その過程で生クリームも発酵してチーズっぽくなったのかなぁ?
嫌な味とか匂いじゃなくて、好き系な味と香りなんだけどなんか不思議。

お次はスノーボール
20060911222032.jpg

テーブルロールと同じ生地に、ビス生地をのせて焼きました。
ビス生地はメロンパンと同じ配合で、アーモンドエッセンスを入れて風味よく仕上げ、メロンパンみたいにビス生地にグラニュー糖はまぶさず、焼きあがってほぼ冷めてから粉糖をまぶしました。
なんか雪玉みたいじゃないですか?

キャラメルスコーン
20060911222130.jpg

こちらも高橋先生のレシピから。
7・8月活躍してたすもも酵母。
別に酸っぱくなってる気はしないんだけど、梅干の酸っぱさが大嫌いで敏感なダンナは若干酸っぱくない?と知った顔で言うので、一応種継ぎはせず終わることにしました。
でも、微妙なの。
残りがわずか50g強・・・これで何を作る?作れるの??

レシピ本を見てると、スコーンなら元種が100g。
出来上がり半分の量なら1回で食べきるのにもいいかもしれない、と考え作ってみました
BPを使わずのスコーンって初めてなのでドキドキ。
作り方も違うし、どんな味になるのかとか想像しながら作るのって楽しい♪
私は1次発酵は常温で2時間半、そして冷蔵庫で一晩寝かしました。
出来上がったスコーンを一口食べてみる。

うま~v(*^0^*)v!!

紹介されてた通り、粉の味がすんごく味わえるスコーンでした
私はチョコチップ入りのスコーンが大好きなの♪
今度はホワイトチョコチップ入りのスコーンも作って食べてみた~い♪♪

最後に紅茶とプルーンのカンパーニュ

お気に入りの藤田先生のイーストパンのレシピをアレンジして酵母を使って焼きました。
20060911222107.jpg

プルーンを紅茶液に30分位は漬けて、生地の水分も紅茶液を使うという、すっごく香りのいいパンです

紅茶は香りが強いものがいいので、アールグレイとかが良いみたい。
私はうちにあった一番香りの良い紅茶、ルピシエのフレーバーティウェディングを使いました。
引出物で頂いたんだけど、結構癖が強いの。
元来コーヒー党の私なので紅茶自体が飲む回数が少ないので、お菓子作りに活躍させちゃってます

プルーンは私はオイルコーティングしてない生タイプを使ってしまったんですが、水分がすごいの!
紅茶につけちゃったこともあってべちょべちょで気持ち悪いくらいになっちゃった(笑)
ドライタイプを使うべきでした・・・反省

プルーンのおかげか、酵母のおちからかダンナはお腹の調子がよくなってびっくり。
いわく「体の調子を整えるパン」とのことです。

こんなだけ一杯作ったんですが、いやはや作れば作るだけお嫁に行っちゃうもんですね~(^^ゞ
ダンナのデニムの裾直ししてくれたおばあちゃんにお礼、お義母さんにおすそ分けしたらあまり残りませんでした
嬉しい悲鳴ってやつですね~

∧PageTop


2006-09-08 (Fri)

あちゃあちゃ・・・w(×0×)w

昨日はダメダシな一日でした・・・。

雨が止んでたから、また降ってきたら子連れで外出は大変!
なので10時に開店と共にお買い物に走ったのでした
卵が全くなくなってたから、いつもならLサイズ100円くらいで購入するんだけど、とりあえず140円のMサイズを買いました。

私のチャリンコは今年4月に買ったママチャリです
今まで後ろに何も付いてない古いチャリンコでしたが、子供を乗せて走ることもあり、安全性を考慮してブリジストンのいいやつを買いました
こちらママチャリ界のレクサスといわれております(笑)
前カゴ自体が子供を乗せる部分で、後ろカゴに荷物を入れれるチャリです。
一度は見たことがあるので想像できるかと思います。

スーパーで買った荷物は後ろかごに入れて、奎都を乗せてチャリをこいでました。

こぎこぎ。
こぎこぎ~。

奎都の大好きなトラックがとおり、
「とぁ!とぁ~!」
「トラックだね~おっきいね~」
といつもの会話。

ん?!
ガッタン!ガチャガチャ・・・

おうっと段差があったぁ。

でもガチャガチャって・・・
もしかして?もしかする?
卵やばい?

帰宅後おそるおそる袋を覗いてみると、案の定。
5個も割れてる~
ひえ~最悪!

不幸中の幸いというか、綺麗に白身と黄身が分かれてたので、シフォンケーキでも焼こうという気になりました。
紅茶液を作るとか、チョコチップとかピールとか入れるとか、そんな余裕はなかったので、プレーンな生地にココアを入れてみました。

そこでまた事件が起こるとは思ってもみなかったです
焼きはうまくできてたんですが・・・

型が抜けない?!

このシフォンケーキ型、買ってから5・6回は使ってるのに、なかなか慣れません
油をたっぷりぬってたのに、何故?!

結構そおっとそお~っとナイフを入れて引っ張ってみたんだけど、こんなんになりました

20060905221319.jpg


真ん中全部取れちゃってるよ(>_<;)
なんかの形に似てない?似てな~い?
入れ歯っぽくない?!

シフォンケーキって型から取り出すの難しくないですか?
それともなんかコツがあるんでしょうか?
今度もこんな醜い物体になるかも知れないと思うと、シフォンケーキを作ろうという気が起きないよ~

そしてさらに。
卵白の方が1個余分にケーキに使ったので、残った卵黄をテリに使ってロールパンを作ってみました。
卵不使用で、「胚芽入りのロールパン」にしました。

捏ね、1次発酵、成形までは順調に進んでました。
成形の不細工なのは大目に見て2次発酵中のオーブンを覗いてみてもなんだかぷっくり
前回のロールパンの反省点をちゃんと考慮したので、少しは成長した巻き具合。
なのに、ここまできてまた予測の付くような付かないようなことが起きるなんて!!!

ピンポーン!
チャイムが鳴り、宅急便のおっちゃんが来たのでした。
間が悪いなと思いながら印鑑を取り、荷物を受け取り、部屋に戻ってみると、、、

ゴジラのテーマソングが流れてるじゃありませんか!

だららん、だららん、だららららららん♪
お昼寝をしていた奎都さんが1時間もしないうちに目を覚ましてしまったの

2次発酵はイーストのパンだと45分位?
参考にした本には35分くらいが目安だと書いてありました。

「ピンポーン」のチャイム音で無理やり目の覚めてしまった奎都さんは、超!が10個は付く位のご機嫌の悪さでした
だっこせい、お茶のみたい、眠たい・・・いろんなことをせがまれ拘束状態。。。
2次発酵が終了したと思われるオーブンを見に行くこともできず、20分経過
欲求が収まって、とりあえずオーブンだけは点火

でも生地を見てみたらなんだかダレてるよ~(>_<)
たるんでるっていうか、重力に負けた私のお腹って感じ(笑)

それでも過発酵って感じではないから焼いてみたものの、出来上がりはこんなん↓
20060908120517.jpg

なんかテリもイマイチだし、ロールもしわしわになっちゃってるし、最悪なロールパンです

それでも気を取り直して食べてみたところ、シフォンケーキと同様に味だけはgood
今日の救いはこれだけかもしれない・・・。
明日は明日の風が吹く~♪

∧PageTop


2006-09-05 (Tue)

オレンジ風味のけしの実パン

今日は藤田千秋さんの「手作りがおいしい雑穀と豆のパン」からオレンジ風味のけしの実パンを焼きました。

手づくりがおいしい、雑穀と豆のパン


藤田先生はイーストを使ったパンの紹介をしてるんだけど、私はアレンジして自家製酵母で焼いてみたの。
雑穀や豆のパンって酵母と相性がむっちゃいいような気がするんだよね
この本のパンって全部私好みの素材を使ってて、全部作ってみた~いって思いました。
もちきびとかあずきとか胚芽とか、自然食で健康的だし体にいいと思う素材で自然なパンばかりで、むっちゃお気に入りの本です

レシピでは酵母じゃなくイーストであったり、水分もオレンジジュースじゃなくて水であったり、はちみつを使ってたり、ショートニングだったり、結構なアレンジしました。

20060905064644.jpg


木の葉っぽくクープを入れて上新粉で化粧しました

20060905064657.jpg


二つに割ってみたら、綺麗な断面。
黄色?クリーム色?オレンジジュースの色のクラム
すんごくいい香り
オレンジの香りがめちゃめちゃするの~

今までリンゴジュースとかキャロットジュースとかでパンを焼いたことはあったけど、こんな香りがしっかり出たことがなかった気がする。
家になかったので入れれなかったんだけど、レシピ通りオレンジの皮を一個入れたらもっともっといい香りなんだろうなぁ・・・。

食感が一番面白い。
ぷちぷちとした食感が特徴的なの。
けしの実ってあんぱんとかのトッピングとして使うくらいで、あまり活用できなかったから、こんな風にパンの生地にいれるなんて想像もつかなかったよ(^.^)
初めての体験☆

それにむっちゃもちもちしっとりしてて、お味のほうもハナマル

この生地の分量で中ぐらいのんが2個できたから、1個はダンナの実家、1個はうちの実家に持参しま~す。

もう一種あるいシナモンやココア、オールスパイスなど入れたスパイス食パンを焼いたんだけど、だんさんが仕事で私のデジカメもってっちゃったので写真をアップできず・・・。
ちょっと分量間違えて、HBの天井突きしてしまったパンだし、お見せできるシロモノではないからかえってよいんだけど。

そうなの!
今日と明日はだんさん出張なので、実家にお泊りで~す。
もう少ししたらおでかけしまっす♪

うちの母、昨日誕生日だったので、プレゼントの掃除機を持ってあげます。
やっとこさちゃんと掃除できるわ(笑)
ホースとかむっちゃビニテで修繕してるけど、吸わない吸わない
買えばいいのに全壊しないと買えないっぽいから買ってあげました。

それではみなさん、しばしさようなら~


追記。。。

うちのこ
新聞を読んでるおっさんみたいに超真剣な顔してチラシを見ております。
なんか面白かったからアップしてみました(笑)
20060905064711.jpg

追 記  "オレンジ風味のけしの実パン"

オレンジ風味のけしの実パン

強力粉・・・・・・・・・・・・・300g
元種・・・・・・・・・・・・・・・150g
きび砂糖・・・・・・・・・・・20g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・4g
スキムミルク・・・・・・・大1・1/3
オレンジジュース・・・190g
けしの実・・・・・・・・・・・40g
バター・・・・・・・・・・・・・15g
オレンジピール・・・・・5g位(残り物)

①HBのクッキーパスタ生地コースで捏ねる。途中ミックスコールでバターをいれる。追加で5分、けしの実とオレンジピールを入れて捏ねる。(8→5→5)
②1次発酵 5.5時間
③ガス抜き後、ベンチタイム 20分
④2分割、成形。
⑤2次発酵 2時間
⑥焼成 200℃20分、180℃5分

∧PageTop


2006-09-01 (Fri)

胡麻と豆腐のババロア風寒天

今日から9月に入りました!
なんだかすっごくいい風~。
午前中自転車に乗ってトモノスまで行ってきたけど、向かい風が少し肌寒い感じもしたよ。
急に秋になっちゃった気がします

いつも10時頃からお外や会館の乳幼児広場で遊びに行きます。
そしてお昼に帰宅するとジュースを飲んだりおやつを若干口にする時もありますが、大体は即寝です
眠たいのも結構我慢して遊んでるときもあるし、めい一杯はしゃいでご機嫌に遊ぶから、昼を食べるより何より寝たいんだと思うの
今日も隣で爆睡してはります(笑)

だから時間もあることだし、私の好きな台所でこちょこちょいつものごとく作ってみました
夜はダンナがくら寿司にお寿司を食べに行くと言ってたので、作らなくていいので、スウィーツ作ってみました

といっても、簡単なスウィーツ。
フルーツやらチョコやら製菓材料が揃ってるわけじゃないし、いっつも
一緒だけど、寒天を使ったスウィーツでございます

胡麻と豆腐のババロア風寒天です

冷蔵庫にハンパに残ってた豆腐(しかもむっちゃ水切りしたやつ!)と練り胡麻を使ってみました。
寒天でなんとかゼライスやアガーで作るババロアみたいに、滑らかな食感が出せないものかと思って、またまた実験的に作ってみました

前回濃厚白ごまぷりんを作ったときに、生クリームをいれたら、少し滑らかな食感が出たんだけど、その分カロリーも高くなっちゃって・・・。
寒天ってカロリーが低いからお気に入りなのに、それじゃ何にもならないでしょ?
ダイエット食としても寒天を用いるくらいだし、ヘルシーが売りのシロモノをいっちょつくってやろっと頭をめぐらしました。

豆腐って、生クリームの代用品として使うんだって。
柚子味噌食パンを作ったときに参考に呼んだ、アレルギーの卵・牛乳・砂糖抜きのお菓子のレシピの本に載ってました。
それをまたも参考にしちゃいました

作り始めて、ボールに豆腐とか量って全部入れた後、最後に練り胡麻をいれようと、黒練り胡麻の蓋をあけたら・・・
びっくり!
大2くらいしかないの

しょうがないので、白練り胡麻を半分ちょい入れました。
本当は黒胡麻ババロアにしたかったのに~
でもほんま私って・・・適当な人間だわ

そんな感じでできたスウィーツですがこんな感じです。

20060901093216.jpg


見た目はむっちゃ普通にババロアじゃない?

ゼライスを使うところを寒天でしたから、やっぱり無理があるので少しふるふるっとしたゼリーの揺れるような堅さではないけど、若干ぷるんとした感じになりました。
食感も豆腐の滑らかさと濃厚さがプラスされて、寒天とは思えないくらいなめらかになりました

夏は終わり・・・かもしれませんが、こんなんいかがですかぁ?

追 記  "胡麻と豆腐のババロア風寒天"

胡麻と豆腐のババロア寒天
(5カップ分)
A 練りごま・・・・・・大4
  豆腐・・・・・・・・・・150g
はちみつ・・・・・・大3
牛乳・・・・・・・・・・150g
水・・・・・・・・・・・・・・・200g
粉寒天・・・・・・・・・・・3g
黒胡麻
①フードプロセッサーにAを入れてなめらかにする。
②水と粉寒天を鍋に入れて火にかけ1・2分煮溶かす。
③①を入れてさらに1・2分は煮溶かす。
④カップにいれて冷やし固める。荒熱が取れたら冷蔵庫へ。
⑤胡麻を乗せてどうぞ。

∧PageTop



Menu

Calendar

<08   2006-09   10>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

クリック>管理画面

管理人:*りえぴよ*
自家製天然酵母にどっぷりつかり中♪
月1回ペースでパン教室でお勉強。でも相変わらずなへたっぴっ。
ぷいぷいキッチンとはなまるマーケット、料理番組大大大好き。
だけど最近はNHKにチャンネル権を独占されつつあるような・・・。
ガーデニングも初心者だけどがんばってます!

2歳になったけいと、ダックスのフィリオを含む愉快な3人ぷらすワン家族です★9月には第2子出産予定で~す!

*コメント待ってま~す!*

Entries

Category

Archive

Search

Comment

Trackback

Link


ブログランキングに参加してみました!ぽちっと応援お願いします★c_04.gif にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

Information

  • [RSS]

Template

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。